免疫抑制を解除する働き|ホルモンバランスに気を付けてエストロゲンのサプリを活用しよう
ウーマン

ホルモンバランスに気を付けてエストロゲンのサプリを活用しよう

免疫抑制を解除する働き

サプリ

注意事項や選び方

シイタケ菌糸体がガンのリスクを高めてしまう免疫抑制細胞の働きを解除する事からガンの代替療法としても注目されているので、ガンに負けない体づくりのためにもサプリで摂取しようと考えている人もいるかもしれませんが、サプリを選ぶ時は原料が高品質・高配合で品質管理も徹底されているサプリを選びたいところです。また、シイタケ菌糸体のガンに対する有用性は注目されていますが、決して摂取すればガンが治るというわけではないので過度の期待は持たないようにした方が良いです。シイタケ菌糸体は副作用を起こす心配もなく安全性は高いと言われていますが、アレルギー症状を引き起こす可能性はあるので成分チェックは欠かさない方が良いですし、豊富に含まれる食物繊維の影響でお腹が緩くなる可能性はあるので注意が必要です。

ガンに対する有用性

シイタケ菌糸体は医療機関でも使用されるほどその有用性が注目されていますが、シイタケ菌糸体は私たちが普段食べているシイタケの根っこの部分にあたるものであり、ベータグルカン・アルファグルカン・シリンガ酸・バニリン酸・キシラン類などの有用成分を含んでいます。そんなシイタケ菌糸体ですが、普通のキノコとは違って特殊な免疫活性化作用がある事が研究によって報告されており、ガン細胞の増殖や転移の原因となる免疫抑制細胞を解除する働きがあると言われています。そのため、シイタケ菌糸体を摂取する事で免疫細胞が本来の機能を取り戻し免疫細胞が増加・活性化するので、免疫力アップやガンの進行が抑制する効果があると考えられているのです。シイタケ菌糸体の臨床試験では免疫力が低下していた人が20週間のシイタケ菌糸体の摂取でほとんど健常者のレベルまで免疫力が戻った事が確認されていますし、まだデータは少ないもののその効能はかなり期待できるものだと言えます。ただ、サプリでシイタケ菌糸体を摂る場合は配合量が多くメインの素材として使っているサプリを選ぶように工夫しないと、その効能はなかなか実感できないかもしれないので注意が必要です。