アンセリンで発症防止|ホルモンバランスに気を付けてエストロゲンのサプリを活用しよう
ウーマン

ホルモンバランスに気を付けてエストロゲンのサプリを活用しよう

アンセリンで発症防止

メンズ

たまった尿酸が原因

痛風とは、筋肉を構成している細胞から排出された尿酸が、体内に残り続けることで発症する病気です。尿酸は通常は、尿に溶け込むことで排出されるのですが、体内での産生量が多いと、一部が尿に溶けずに残ってしまいます。それが蓄積することで結晶化し、末端神経を刺激するようになる病気が痛風なのです。結晶化した尿酸の除去は困難なので、痛風を発症すると一生涯、末端神経の刺激されやすい状態が続きます。つまり予防が肝心ということですから、多くの人が尿酸の排出を促す健康食品を利用して、予防に努めています。その健康食品の中でも、特に予防効果が高いことから知られているのが、アンセリンのサプリメントです。アンセリンを摂取すると、尿酸の排出が促される上、そもそも筋肉の細胞から尿酸が産生されにくくなるのです。

回遊魚や鳥類から抽出

アンセリンとは、2種類のアミノ酸からなるペプチドで、これは回遊魚や鳥類に多く含まれています。なぜなら回遊魚は水中を、鳥類は空中を、ほとんど休むことなく移動しているからです。そのためこれらの体には筋肉が多くついていますし、その分尿酸が多く産生されます。だからこそ尿酸の悪影響を防ぐために、尿酸の産生を防いだり排出を促したりするアンセリンが、たっぷりと詰まっているわけです。これらから抽出したアンセリンをサプリメントで摂取すると、人間の体でも尿酸値が下がっていくことになります。トレーニングなどで筋肉を多く動かしている人や、尿酸のもととなるプリン体を含む食べ物を多く食べている人は、尿酸値が高くなりがちです。そのような人は、特にアンセリンのサプリメントで痛風予防をすることが大事とされています。